現在のビル外観を壊さず、近隣に配慮した静かさ、ガレージに入庫するまでのシャッター開閉スピードの速さなどを考えフラットピットをご購入いただきました。

たいへんありがとうございました。

フラットピットは住宅用オーバースライディングドアとして開発されましたが、ビル等にも設置は可能です。

詳しい内容は、下記の施工レポートをご覧ください。

フラットピット工事前の外観です。

後から設置するシャッターですが、現在の外観を壊さないように周辺の仕上げ工事も行うこと。

開閉音は静かなこと。

ガレージ入庫前の駐車時間を減らす為、開閉速度は通常のシャッターより速いこと。

以上の内容を考慮し打合せをさせていただき、「フラットピット」をお届けしました。

基準位置を設定し、フラットピット設置のための鉄骨下地から施工していきます。

天井を傷つけないよう鉄骨下地を建てこみます。

鉄骨下地をアルミパネルで覆い化粧を施します。

化粧パネルと建物の目地(隙間)をコーキング処理の為のマスキング(青いテープ)をほどこします。

防水処置の為のプライマー(接着剤)を刷毛で丁寧に塗りこみます。

漏れのないようコーキング剤を充填します。

水平レール・巻取りバネなど各種金物を取付けます。

駆動装置のトロリーモーターを設置します。

パネルを一枚一枚吊り込みます。

開閉速度は巻取り式電動シャッターの約4倍。今回は高さ2100mmでしたので、約11秒で開きます。

開閉確認。安全装置確認。リモコン動作確認。各所仕上げの確認をしてフラットピットの工事は完了、お引渡しとなります。

「フラットピット」は、美しく、安全で、スピーディ。閑静な住宅街や近代建築のあらゆるデザインにフィットする、シンプルで美しいフェイスデザインです

ガレージシャッター
フラットピット
お届けした製品仕様になります。

製品名

住宅用オーバースライディングドア「フラットピット」

BA仕様

寸法

開口幅W3,950×開口高H2,100 (単位mm)

パネル色

ステンカラー

開閉装置

ワイヤレスリモコン「セレカードⅢ」
1点式押しボタンスイッチ

開閉機仕様

単相100V

安全装置

負荷感知式・光電管